赤ちゃん用の日焼け止めに使用期限(消費期限)ってあるの?去年のを使ってもいい?

赤ちゃん用の日焼け止めに使用期限ってあるの?去年のを使ってもいい?

 

去年買った赤ちゃんの日焼け止め、今年も使っていいのかな?

 

ベビー用日焼け止めって無添加が多いけど、その分使用期限も短いのかな?

 

あなたは赤ちゃんの日焼け止めをワンシーズンで使い切っていますか?

 

食べ物に賞味、消費期限があるように、実は赤ちゃん・ベビー用日焼け止めにも使用期限があるんです!

 

そこで今回は、『赤ちゃん用の日焼け止めに使用期限(消費期限)ってあるの?去年のを使ってもいい?』について、当サイト編集部が調査した内容を紹介します!

 

ぜひ、参考にしてくださいね!

 

 

赤ちゃんの日焼け止めにも使用期限がある!

赤ちゃんの日焼け止めにも使用期限がある!

 

基本的に日焼け止めを含む化粧品の使用期限は、未開封で約3年と言われています。

 

特に赤ちゃん用の日焼け止めは、合成防腐剤を使っていない商品も多くあるため、開封済みであれば半年以内で使い切った方が良いでしょう。

 

開封した時点で日焼け止めは酸化しますし、紫外線を防ぐ効果も落ちてしまいます。

 

赤ちゃんの肌につけるものですので、ワンシーズンごとに買い替えると安心ですよ。

 

ちなみに、ジェルやスプレータイプと比べて、乳液・クリームタイプは酸化が早い

 

 

赤ちゃんの日焼け止め、使用期限はどこに書いてある?実際にみてみよう!

赤ちゃんの日焼け止め、使用期限はどこに書いてある?実際にみてみよう! UV MILK

 

でも、赤ちゃんの日焼け止めに使用期限なんて書いてある?

 

そう思った人も多いでしょう。

 

実は、日焼け止めを含む化粧品類は、製造後3年以内に変質するものをのぞいて使用期限の表示義務がありません。

 

そのため、メーカーによって使用期限の記載があったりなかったり…というのが現状です。

 

では、使用期限の記載がある場合、どこに明記されているのでしょうか?

 

当サイト編集部が市販の赤ちゃん用日焼け止めを調査したところ、公式サイト上かパッケージに注意事項として記載がある場合が多いようです。

 

▼ALOBABY(アロベビー) UV&アウトドアミストは、公式サイト上に使用期限の記載
ALOBABY(アロベビー) UV&アウトドアミストは、公式サイト上に使用期限の記載
※画像元:『ALOBABY(アロベビー)公式サイト』より

 

▼PAX BABY(パックスベビー) UVクリームは、外箱にに使用期限の記載
PAX BABY(パックスベビー) UVクリームは、外箱にに使用期限の記載

 

食品のように、○月○日という期限の記載があるわけではなく、『半年以内に』や『1年以内に』といった大まかな期限が書かれていますね。

 

どのメーカーもだいたい、日焼け止め開封から半年〜1年以内に使い切るよう勧めているところが多いようです。

 

赤ちゃんの日焼け止めを1年以内に使い切るためにも、正しい使用量を塗ろう!

赤ちゃんの日焼け止めを1年以内に使い切るためにも、正しい使用量を塗ろう!
日焼け止めの正しい使用量って知っていますか?

 

実は、ほとんどの人が日焼け止めの使用量を誤っていると言われています。

 

日焼け止めは、肌にたっぷりとまんべんなく塗布しなければ、その効果を発揮できません。

 

そのため、少量を薄く肌に伸ばしたところで、本来のUVカット効果は得られないのです。

 

では、1回あたりどれくらいの量の日焼け止めを塗れば良いのでしょうか。

 

正しい日焼け止めの使い方について、国が指導している「紫外線環境保健マニュアル」を参照すると、このような記載があります。

 

塗る量は、顔では手のひらに取る場合、一円玉を置いたくらいの面積が埋まるようにして、2回塗ります。

手のひらに取った量を顔の数ヵ所に分けて置き(図3-3)、そこから伸ばしていきます。また腕や背中でも同様に数ヵ所において伸ばしてください。
最初に何ヵ所かに分けて皮膚の上に置くことによって塗り忘れや塗りむらを避けることができます。
また太陽光にさらされやすい所(鼻の頭 、 肩 、 背中の上部など)は念入りに塗ります。

※「紫外線環境保健マニュアル」より引用

 

大人であれば、顔だけで『1円玉×2回』の量を塗ることになります。

 

赤ちゃんの顔であれば、1回あたり半分の1円玉くらいで良いでしょう。

 

大人の半分量とはいえ、赤ちゃんの顔に1円玉分だと、「ちょっと塗り過ぎじゃない?」と思うかもしれません。

 

しかし、それが本来の使用量なのです。

 

正しい使用量を塗ることで、紫外線を防ぐ効果も高まります。

 

赤ちゃんの日焼け止めを推奨されている1年以内に使い切るためにも、たっぷり日焼け止めを使ってしっかり紫外線を防ぎましょう!

 

 

赤ちゃん・ベビー用日焼け止めの使用期限について、よくあるQ&A

赤ちゃん・ベビー用日焼け止めの使用期限について、よくあるQ&A

 

ここからは、『赤ちゃん・ベビー用日焼け止めの使用期限』のよくある質問に、専門家が回答していきます!

 

去年の夏に買った赤ちゃんの日焼け止め、1回しか使っていないけど今年も使える?

赤ちゃんの肌への安全性を考えると、1回でも使用したものは、ワンシーズンごとに買い替えた方が良いでしょう。
前述しましたが、開封済みの日焼け止めは中身の酸化が進み、UVカット効果も落ちてしまうからです。

 

また、汚れた手で容器の口部分を触っていると、内部で雑菌が繁殖している可能性も考えられます。

 

雑菌が繁殖した日焼け止めを使うと、肌荒れを起こす原因にもなりかねませんので、やはり去年の日焼け止めは使わない方が良いですね。

 

(専門家 平川)

 

 

フリマアプリで売っているベビー用の日焼け止め、未開封だけど2年前に買ったって書いてある!これって使える?

基本的に、日焼け止めの使用期限は未開封で約3年なので、使用できます。

 

ただし、直射日光の当たる場所など高温多湿になる環境に長期間置いておくと、品質が変化する恐れがあります。

 

フリマアプリで購入する場合は、保管していた環境を販売者に確認の上購入すると安心ですね。

 

(専門家 平川)

 

 

この記事のまとめ

この記事のまとめ

 

赤ちゃんの日焼け止め、去年のものが余っているという人は多いでしょう。

 

しかしながら、開封済みの場合は、赤ちゃんの肌のためにワンシーズンごとに買い替える方がベターです!

 

今年の赤ちゃんの日焼け止め、どれにしよう?と迷っている人はぜひ、当サイトのランキングをご覧ください。

 

当サイトでは市販の赤ちゃん用日焼け止めを40種類以上購入し、成分の安全性をはじめとした5つの調査ポイントで、徹底検証しています。

 

赤ちゃんの日焼け止め選びに迷ったときは、そちらも参考にしてみてくださいね!

 

 

 


TOPへ