赤ちゃんの日焼け止め研究所

赤ちゃんの日焼け止めってどうやって落とすの?

赤ちゃんの日焼け止めってどうやって落とすの?

赤ちゃんの日焼け止めってどうやって落とすの?

基本は石けんを使って落とします。

 

合成成分の少ない日焼け止めであれば、石けんでキレイに落とすことができます

 

とは言え、赤ちゃんの顔についた日焼け止めを石けんで落とすとなると大変ですよね。

 

 

私がやっていた落とし方は、

 

@お風呂のベビー用チェアに寝転がせる

 

Aガーゼで顔を濡らす

 

B泡立てたベビー用石けんをちょんちょんと額や頬などに乗せ、ガーゼでくるくると優しくなでる

 

C濡らしたガーゼで3回ほどきれいに拭く

 

というものです。

 

(この方法ならお風呂に入る前にベッドに寝かせてもできます)

 

 

ちなみに。

 

我が家で使っているベビー用石けんは、このサイトの成分調査で1位となっているパックスベビーの石けんを使っています。

 

日焼け止め同様、石けんも安全でシンプルな成分内容となっています。

 

合成成分を使っていないので、泡切れも良いです。

 

パックスベビー 全身シャンプー 300ml

 

 

なお、どうしても石けんを使っての洗顔が難しい場合は、
ベビー用乳液をコットンにとって日焼け止めをふき取る方法もおススメですよ。

 

 

ただし。

 

石けんで落とすことのできるのは合成成分が無添加、又は少ない日焼け止めだけです。

 

合成ポリマーを多く使用している日焼け止めの場合、軽く石けんで洗うだけでは落ちにくく、肌に残留することも多くあります。

 

日焼け止めが肌に残留することで、肌荒れや乾燥などのトラブルの元になることもあるので、注意が必要です。

 

 

合成ポリマーを多く日焼け止めに配合すると、サラッとした軽い使い心地になるため、赤ちゃんに塗りやすくベタつかないという利点もあります。

 

しかし、月齢の低い赤ちゃんは日焼け止めを舐めてしまう可能性もありますし、なるべくなら合成ポリマーや合成界面活性剤を配合していない日焼け止めが良いですね。

 

 

 

 

どの日焼け止めを選んだら良いの?

日焼け止め

 

どの日焼け止めが良いか迷ったときは…

 

管理人のしのママが日焼け止めの成分を徹底調査!
赤ちゃんが舐めても安全な日焼け止めを知りたい方はこちら。

 

本当に安全な赤ちゃんの日焼け止めランキング


TOP このサイトについて 徹底調査ランキング 紫外線による悪影響 無添加のウソ