赤ちゃんの日焼け止め研究所

ユースキンS UVミルク|調査結果

ユースキンS UVミルク|調査結果

ユースキンS UVミルク

 

赤ちゃん,日焼け止め,ユースキン,口コミ

 

 

日焼け止めの採点結果

ブランド名 ユースキンS
商品名 ユースキンS UVミルク
SPF/PA SPF25・PA++ ※SPF/PAとは
毒性点数(■の数) ■×14
判定結果 C判定 ※判定方法はこちら
管理人メモ

ユースキン製薬が展開する乾燥・敏感肌ライン「ユースキンS]シリーズの日焼け止め。

 

テクスチャーは緩めのクリーム状なので赤ちゃんにも塗りやすく白浮きしにくいですが、合成界面活性剤が4種類使用されています。

 

また、紫外線吸収剤は不使用ですが、合成ポリマーが複数配合されています。

 

香料や着色料、アルコールは無添加です。

 

全成分 毒性調査結果

成分名 配合目的 毒性
溶剤 なし
パルミチン酸エチルヘキシル 香料、エモリエント剤 なし
酸化チタン 顔料、紫外線散乱剤 なし
BG 保湿剤、溶剤、粘度低下剤
ペンチレングリコール 溶剤、殺菌剤、感触改良剤
ステアリン酸ソルビタン 合成界面活性剤、乳化剤 ■■
トリエチルヘキサノイン 油剤、閉塞剤 なし
メタクリル酸メチルクロスポリマー 合成ポリマー、皮膜剤
アルミナ 研磨剤、顔料 なし
グリセリン 保湿剤、変性剤 なし
ヒアルロン酸Na 半合成ポリマー、保湿剤 なし
グリチルリチン酸2K 消炎作用 なし
シソエキス 保湿性、抗炎性、美白性 なし
ジラウロイルグルタミン酸リシンNa 毛髪補修・保湿成分 なし
トコフェロール 酸化防止剤、V.E なし
クエン酸 キレ−ト剤、pH調整剤 なし
クエン酸Na 緩衝剤、キレート剤 なし
ポリソルベート80 合成界面活性剤、変性剤 ■■
イソヘキサデカン 油剤、エモリエント剤 なし
ベヘニルアルコール 油剤、乳化安定剤 なし
ジカプリン酸ネオペンチルグリコール 油剤、エモリエント剤 なし
ヤシ脂肪酸スクロース 合成界面活性剤、乳化剤 ■■
(アクリル酸Na/アクリロイルジメチルタウリン)コポリマー 合成ポリマー、乳化安定剤
キサンタンガム 天然ポリマー、乳化安定剤 なし
イソステアリン酸PEG-60グリセリル 合成界面活性剤、乳化剤 ■■
メチコン 合成ポリマー、閉塞剤
ポリヒドロキシステアリン酸 合成ポリマー、油剤
メチルパラベン 防腐剤

※全成分の毒性調査結果は、「自分で調べて採点できる化粧品毒性判定事典」を元に採点しています。採点の正確さについて可能な限り努力をしていますが、正確性を保証するものではありませんので予めご了承ください。

 

 

日焼け止めの採点結果について

 

このサイトでは「自分で調べて採点できる化粧品毒性判定事典」を元に、市販されている赤ちゃん、子供用日焼け止めの全成分を徹底調査しました。

 

広告のためのランキングや偽りの評価を一切しません。

 

各メーカーの日焼け止めに使用されている全成分を調査した結果がすべてです。

 

調査方法の詳細はこちら

 


TOP このサイトについて 徹底調査ランキング 紫外線による悪影響 無添加のウソ