赤ちゃんの日焼け止め研究所

ジョンソンベビー UVローション|調査結果

ジョンソンベビー UVローション|調査結果

ジョンソンベビー UVローション

 

赤ちゃん,日焼け止め,ジョンソン,口コミ

 

 

日焼け止めの採点結果

ブランド名 ジョンソンベビー
商品名 ジョンソンベビー UVローション
SPF/PA SPF15・PA++ ※SPF/PAとは
毒性点数(■の数) ■×17
判定結果 D判定 ※判定方法はこちら
管理人メモ

ジョンソン・エンド・ジョンソンが展開するベビーラインの日焼け止め。

 

サラサラとしたローションタイプのテクスチャーなので、赤ちゃんにもサッと塗りやすいです。

 

ただし、その使い心地を実現するために、合成界面活性剤・合成ポリマーが複数使用されています。

 

紫外線吸収剤は無添加で、香料・パラベン系防腐剤は添加されています。

 

全成分 毒性調査結果

成分名 配合目的 毒性
溶剤 なし
酸化チタン 顔料、紫外線散乱剤 なし
PG 保湿剤、溶剤、粘度低下剤
トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル 油剤、閉塞剤 なし
PPG-2イソデセス-7カルボン酸イソプロピル 乳化剤、皮膚コンディショニング剤、合成界面活性剤 ■■
セチルリン酸K 合成界面活性剤、乳化剤 ■■
安息香酸アルキル(C12-15) 油剤、エモリエント剤
グリセリン 保湿剤、変性剤 なし
ヒマワリ種子油 油剤、閉塞剤 なし
セタノール 油剤、乳化剤、乳化安定剤 なし
炭酸ジカプリリル 油剤、エモリエント剤 なし
ジメチコン 合成ポリマー、閉塞剤
ステアレス-21 合成界面活性剤、洗浄剤 ■■
キサンタンガム 天然ポリマー、乳化安定剤 なし
ステアレス-2 合成界面活性剤、乳化剤 ■■
合成ミツロウ 油剤、結合剤、乳化安定剤 なし
水酸化A 不透明化剤、親水性増粘剤 なし
ハイドロゲンジメチコン 合成ポリマー、表面修飾剤
EDTA-2Na キレート剤、殺菌防腐剤
(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー 合成ポリマー、乳化安定剤
BHT 酸化防止剤
クエン酸 キレ−ト剤、pH調整剤 なし
フェノキシエタノール 防腐剤、溶剤、高沸点溶剤
メチルパラベン 防腐剤
プロピルパラベン 防腐剤
香料 単一香料又は調合香料

※全成分の毒性調査結果は、「自分で調べて採点できる化粧品毒性判定事典」を元に採点しています。採点の正確さについて可能な限り努力をしていますが、正確性を保証するものではありませんので予めご了承ください。

 

 

日焼け止めの採点結果について

 

このサイトでは「自分で調べて採点できる化粧品毒性判定事典」を元に、市販されている赤ちゃん、子供用日焼け止めの全成分を徹底調査しました。

 

広告のためのランキングや偽りの評価を一切しません。

 

各メーカーの日焼け止めに使用されている全成分を調査した結果がすべてです。

 

調査方法の詳細はこちら

 


TOP このサイトについて 徹底調査ランキング 紫外線による悪影響 無添加のウソ