赤ちゃんの日焼け止め研究所

フォーファム アウトドアUVミルク|調査結果

フォーファム アウトドアUVミルク|調査結果

フォーファム アウトドアUVミルク

 

赤ちゃん,日焼け止め,フォーファム,口コミ

 

 

毒性点数(■の数) 24
ランク D
調査結果メモ

汗や水に強いアウトドア用UVミルク。
サラッとした使用感や汗にも強い効果を発揮するために多くの合成界面活性剤や合成ポリマーが使用されています。
また、光毒性が懸念される精油も複数配合されているためこの判定結果となりました。

全成分 水、ラウリン酸メチルヘプチル、酸化亜鉛、プロパンジオール、酸化チタン、ペンチレングリコール、ステアリン酸ソルビタン、グリセリン、水酸化AI、イソステアリン酸、ポリヒドロキシステアリン酸、セラミド2、セラミドNP、セラミドAP、セラミドEOP、グルコシルセラミド、アルガニアスピノサ核油、オリーブ果実油、スクワラン、ヒマワリ種子油、加水分解コラーゲン、ヒアルロン酸Na、ヨーグルト液(牛乳)、ホホバエステル、レモン果皮油、レモングラス油、グレープフルーツ果皮油、ユーカリ葉油、ザクロ果汁、ダイズステロール、ザクロエキス、アメリカショウマ根エキス、ツボクサエキス、トウキ根エキス、アスコフィルムノドスムエキス、イタドリ根エキス、オウゴン根エキス、豆乳発酵液、アカツメクサ花エキス、カンゾウ根エキス、チャ葉エキス、カミツレ花エキス、コレステロール、フィトスフィンゴシン、ローズマリー葉エキス、クズ根エキス、プエラリアミリフィカ根エキス、ステアロイルメチルタウリンNa、クエン酸、メンタンジオール、ラウロイルラクチレートNa、マルトデキストリン、クエン酸Na、ヒドロキシプロピルメチルセルロースステアロキシエーテル、α-グルカン、ミリスチン酸ポリグリセリル-10、水添レシチン、キサンタンガム、レシチン、カルボマー、BG、アクリレーツコポリマー、フェノキシエタノール

 

日焼け止めの毒性点数について

 

このサイトでは「自分で調べて採点できる化粧品毒性判定事典」を元に、
市販されている赤ちゃん、子供用日焼け止めの全成分を徹底調査しました。
広告のためのランキングや偽りの評価を一切しません。
各メーカーの日焼け止めに使用されている全成分を調査した結果がすべてです。

 

成分調査の内容を詳しく知りたい方はこちら


TOP このサイトについて 徹底調査ランキング 紫外線による悪影響 無添加のウソ